カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Author:YUKA
茅ケ崎市中海岸の広い庭のある平屋に引っ越すことができ
新たなる湘南LIFEを満喫する関西人です。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

湘南lifeに憧れる関西人のブログ

湘南茅ヶ崎 平屋暮らし

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
13
(Wed)
ベリーさんの散歩で海に行ってみたら
こんな雲が!

ああ~~昔あった使い捨てのパノラマカメラなら綺麗に撮影できたのに~~

ほんとに茅ヶ崎海岸から江ノ島まで綺麗につながってたんですよぉ

『空から見たらどんなふうになってるんやろお』

この場所に来ると、人間の小ささをいつも思い知らされます

Chigasaki Beach 13/01/2010

Chigasaki Beach 13/01/2010

Chigasaki Beach 13/01/2010


2009.12
28
(Mon)

西表島3日目 

まだ、3日しか経っていないというのに
ものすごく濃い====旅になっています

今回の旅行4日目ですが
さすがに昨日の1日カヌー滝ツアーと夜のイザリ漁体験でへとへとで
今日はのんびり過ごすことに

とにかく、昨日とはうってかわって雨まじりの強風
一応シューノーケリング一式は車に積んでみたものの
星砂海岸は内海にも関わらず、潮の流れがかなり速く
その上、 寒い!!
ウィンドブレーカーなんて持って来てないんで
レインコートで何とかしのいでます!
PC280081


お目当ての星砂は
階段を下りた辺りの浜には、観光客が大勢押し寄せるせいか
星砂はあまり見つけられませんでした

でも、離れたところには
手を砂浜に付ければ星の砂がいっぱいくっついてくるくらい
いっぱいありました
PC280085

瓶の中に入ってるお土産物は見たことあったけど
実際見るとかなり感動もの=

お天気がよければシュノーケリングできたけど
聞くところによれば、ここの魚はすっかり魚肉ソーセージ等で餌付けされてるみたいで
珊瑚もかなり死滅してるらしい

宮古島の隣の下地島に行った時は
シュノーケリング中に珊瑚の上にたったりすると
島のツアーガイドの人に大声で「立たないで下さい===」って怒られましたし
魚の餌付けも禁止でしたが
西表島は環境保全意識がまだまだ浸透していないのかもしれません


お天気はまったく良くならず
日本最南端、最西端の温泉『西表温泉』には入りに車を走らせました
久々の湯船に満足~
犬は入れないので,ベリーは車の中でお留守番です

この日の夕食は
宿のキッチンでタコライスを作って食べました


旅の中休みです
2009.12
27
(Sun)

イザリ漁体験② 

PC270069

片桐さんのご好意で捕ったエビをご自宅で調理していただいて
ごちそうになりました

上の娘はさすがに疲れていてボーッとしていましたが
下の息子は夜11時にも関わらず、片桐さんちの娘さん二人と大騒ぎでした

片桐さんご夫婦には
西表の生活や子供の事を色々教えてもらいました

この島では,基本自給自足だそうで
スーパーは小さいものが3個くらいしかないし
食材も売ってるものは少なくて
どうやって生活してるんやろうって思ってましたが
若い男の人からおじいおばあまで
海では魚を捕ったり、山ではイノシシを捕ったりしてるんだそうです
漁や狩りでたくさん捕ったら近所の人たちにふるまって。。。。

それって
弟が住んでいる岡山の山里の感じににてるような
http://yuumee.blog64.fc2.com/


定年後西表島に移住される本土の人がいるそうですが
本土のように、車で走れば大型スーパーがあるわけでもないし
自給自足しないといけない現実に直面して
本土に帰って行ってしまう人も多いそうです


圧倒的な自然のパワーを目の当たりにして
私達人間が凄く小さくて無力な事
自然の一部なことを認めざるおえない
自分たちの食べる分だけ捕る
それ以上は必要がないから捕らない
食べる為に漁に出、畑を耕し、生きる為に食べる
毎日それの繰り返し


追記で弟の岡山の家に遊びに行った時のブログの一文を載せております

ランキング参加中 応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

続きを読む »

2009.12
27
(Sun)

イザリ漁体験 

とにかく今日12/27は長い一日です

ピナイサーラとサンガラの滝へのカヤック1日ツアーでヘトヘトですが
今日は潮の時間帯と天気がいいという事で
夜9時からイルンティフタデ村でやっている『イザリ漁体験』に行く事に

連れて行ってくれるのはこの近くのラーメン屋さんの片桐さんです

昨日夕ご飯をいただいたラーメン屋さんの店主さんが
ツアーに連れて行ってくれる人だとは思わずに

片桐さんには二人の娘さんがいて
お姉ちゃんの方はうちの下の息子と同じ学年だったこともあり
お店でえらく仲良くなって

イザリ漁にも奥さんとお子さん達も一緒に行くことになりました

夜9時から星立村の海にエビとり専用の網を持って出動!
昼間の疲れは忘れてます!

PC270067

干潮時はここの海はずーっと浅瀬が続いて干潟のようになってます

ヘッドライトを付けてのぞくと
エビの目が赤く光ってます
そこに網を入れてパクッとキャッチします

テレビで見てたイザリ漁は蛸とか魚だったので
エビだけっていうのはちょっと寂しい気もしましたが
子供たちは真剣に、必死に捕ってました

私は,網がなかったのでひたすら素手で捕ってました


エビ以外にも,片桐さんちの娘さんがミナミコメツキガニを捕まえてみせてくれたりしました


漁というより採取って感じでした
2009.12
27
(Sun)
ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

サンガラの滝への道はもっと険しくて
写真を撮ってる余裕はなく。。。

ただ、ほんとうにうちの下の息子はガイドさんを独り占めして
ずーっと質問攻め
でも、ガイドさんはとっても知識人で
どんな息子の質問にも丁寧に答えてくれました
おかげで、息子は西表の自然から文化まで
私達より詳しくなってました

うん!元とってるぞ!よろしい!!

このツアーでご一緒した男の方が
大学生さんかとおもってたら実は中学校の生物の先生で
授業の資料集めに来たそうで
『教えてる子供たちがみんなこの子みたいに貪欲に質問してくれたらいいんですが。。。』
とおっしゃってました
たぶん皆がうちの子みたいな生徒だったら先生フラフラだと思います

 | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。