FC2ブログ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
茅ケ崎市中海岸の広い庭のある平屋に引っ越すことができ
新たなる湘南LIFEを満喫する関西人です。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

湘南lifeに憧れる関西人のブログ

湘南茅ヶ崎 平屋暮らし

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
28
(Mon)

西表島3日目 

まだ、3日しか経っていないというのに
ものすごく濃い====旅になっています

今回の旅行4日目ですが
さすがに昨日の1日カヌー滝ツアーと夜のイザリ漁体験でへとへとで
今日はのんびり過ごすことに

とにかく、昨日とはうってかわって雨まじりの強風
一応シューノーケリング一式は車に積んでみたものの
星砂海岸は内海にも関わらず、潮の流れがかなり速く
その上、 寒い!!
ウィンドブレーカーなんて持って来てないんで
レインコートで何とかしのいでます!
PC280081


お目当ての星砂は
階段を下りた辺りの浜には、観光客が大勢押し寄せるせいか
星砂はあまり見つけられませんでした

でも、離れたところには
手を砂浜に付ければ星の砂がいっぱいくっついてくるくらい
いっぱいありました
PC280085

瓶の中に入ってるお土産物は見たことあったけど
実際見るとかなり感動もの=

お天気がよければシュノーケリングできたけど
聞くところによれば、ここの魚はすっかり魚肉ソーセージ等で餌付けされてるみたいで
珊瑚もかなり死滅してるらしい

宮古島の隣の下地島に行った時は
シュノーケリング中に珊瑚の上にたったりすると
島のツアーガイドの人に大声で「立たないで下さい===」って怒られましたし
魚の餌付けも禁止でしたが
西表島は環境保全意識がまだまだ浸透していないのかもしれません


お天気はまったく良くならず
日本最南端、最西端の温泉『西表温泉』には入りに車を走らせました
久々の湯船に満足~
犬は入れないので,ベリーは車の中でお留守番です

この日の夕食は
宿のキッチンでタコライスを作って食べました


旅の中休みです
スポンサーサイト
2009.12
27
(Sun)

イザリ漁体験② 

PC270069

片桐さんのご好意で捕ったエビをご自宅で調理していただいて
ごちそうになりました

上の娘はさすがに疲れていてボーッとしていましたが
下の息子は夜11時にも関わらず、片桐さんちの娘さん二人と大騒ぎでした

片桐さんご夫婦には
西表の生活や子供の事を色々教えてもらいました

この島では,基本自給自足だそうで
スーパーは小さいものが3個くらいしかないし
食材も売ってるものは少なくて
どうやって生活してるんやろうって思ってましたが
若い男の人からおじいおばあまで
海では魚を捕ったり、山ではイノシシを捕ったりしてるんだそうです
漁や狩りでたくさん捕ったら近所の人たちにふるまって。。。。

それって
弟が住んでいる岡山の山里の感じににてるような
http://yuumee.blog64.fc2.com/


定年後西表島に移住される本土の人がいるそうですが
本土のように、車で走れば大型スーパーがあるわけでもないし
自給自足しないといけない現実に直面して
本土に帰って行ってしまう人も多いそうです


圧倒的な自然のパワーを目の当たりにして
私達人間が凄く小さくて無力な事
自然の一部なことを認めざるおえない
自分たちの食べる分だけ捕る
それ以上は必要がないから捕らない
食べる為に漁に出、畑を耕し、生きる為に食べる
毎日それの繰り返し


追記で弟の岡山の家に遊びに行った時のブログの一文を載せております

ランキング参加中 応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

続きを読む »

2009.12
27
(Sun)

イザリ漁体験 

とにかく今日12/27は長い一日です

ピナイサーラとサンガラの滝へのカヤック1日ツアーでヘトヘトですが
今日は潮の時間帯と天気がいいという事で
夜9時からイルンティフタデ村でやっている『イザリ漁体験』に行く事に

連れて行ってくれるのはこの近くのラーメン屋さんの片桐さんです

昨日夕ご飯をいただいたラーメン屋さんの店主さんが
ツアーに連れて行ってくれる人だとは思わずに

片桐さんには二人の娘さんがいて
お姉ちゃんの方はうちの下の息子と同じ学年だったこともあり
お店でえらく仲良くなって

イザリ漁にも奥さんとお子さん達も一緒に行くことになりました

夜9時から星立村の海にエビとり専用の網を持って出動!
昼間の疲れは忘れてます!

PC270067

干潮時はここの海はずーっと浅瀬が続いて干潟のようになってます

ヘッドライトを付けてのぞくと
エビの目が赤く光ってます
そこに網を入れてパクッとキャッチします

テレビで見てたイザリ漁は蛸とか魚だったので
エビだけっていうのはちょっと寂しい気もしましたが
子供たちは真剣に、必死に捕ってました

私は,網がなかったのでひたすら素手で捕ってました


エビ以外にも,片桐さんちの娘さんがミナミコメツキガニを捕まえてみせてくれたりしました


漁というより採取って感じでした
2009.12
27
(Sun)
ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

サンガラの滝への道はもっと険しくて
写真を撮ってる余裕はなく。。。

ただ、ほんとうにうちの下の息子はガイドさんを独り占めして
ずーっと質問攻め
でも、ガイドさんはとっても知識人で
どんな息子の質問にも丁寧に答えてくれました
おかげで、息子は西表の自然から文化まで
私達より詳しくなってました

うん!元とってるぞ!よろしい!!

このツアーでご一緒した男の方が
大学生さんかとおもってたら実は中学校の生物の先生で
授業の資料集めに来たそうで
『教えてる子供たちがみんなこの子みたいに貪欲に質問してくれたらいいんですが。。。』
とおっしゃってました
たぶん皆がうちの子みたいな生徒だったら先生フラフラだと思います

2009.12
27
(Sun)
それからカヌーを降りてジャングルトレッキングです

昨日のカンピレーの滝へのトレッキングよりかなり急で
しつけされていないうちのベリーに引っ張られながら
岩だらけの山道を歩くのは結構きつい。。。

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

結構険しい道を歩いて
到着~~~

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

ここでお昼ご飯!

ガイドさんがもって来てくれた
おにぎりとウインナーと卵焼きとチャンプルをいただきました

夏やったら滝壺に飛び込んで泳げるらしい

ただ、足の踏み場もなくなるくらいの混雑ぶりだそうです
カヤックの船着き場も渋滞するらしい

とにかく、今日は予報は雨やったのに
急に晴れたもんやから
ツアーの予約を入れていた人も少なく
川も滝も私達の独占で
のんびり気持ちよかったです

ピナイサーラの滝の後は
元来た川を下っていったん海に出て
別の川を上ってサンガラの滝へ


海に出るとそれなりに風が吹いて
娘も大苦戦しましたが
何とか漕いで行けました

ピナイサーラの滝の3倍くらいカヌーを漕いで
また途中でカヌーを降りて
山道を歩いて行きました
2009.12
27
(Sun)
ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
マングローブの下をくぐったりしながら漕ぎ進めて行きます


なんか予報に反して、凄い日差しが降り注ぎだしましたよ!

おおおおおおおジーザス!!

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

目の前にピナイサーラの滝が!!


ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

さららがんばれ!
ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
2009.12
27
(Sun)
12月27日 天気予報 曇り時々雨

せっかく寒い本島から脱出して西表島まできたのに
まったく南国のありがたみを感じない毎日です

週間天気予報でも天気が悪そうなので
もともとこの日は山方面へのツアーに参加することにしてました

ツアーは『あたらす』さんにお願いしました
ワンコもカヌーに乗せたいとお願いしたところ「大丈夫ですよ」とのことで
(ツアー会社によっては断られたんですけど)

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
初めて子供たちにも一人1艇与えてみました

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
ベリーさんはというと
ちゃんとライフジャケットを着用、私の船の前に乗ってます

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
『お前、ちゃんと漕げるんやろなあ』

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
『がんばって漕ぎやあ』

ベリーは、うちの子供たちのカヌーが近づくと、そっちに飛び移ろうとしてやたら身を乗り出すし、
浅瀬でそこが見えると、下りようとするし
まあじっとはカヌーに乗っていません

ベリーはいいとして
一番心配だった上の娘
ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー

あんなに小ちゃくて風邪ばっかりひいてた子が
こんなにたくましくなって(涙)って、望んでもないのに無理矢理鍛えられたんやよ!アンタに!(私に)

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
流れも風もほとんどないんで、何とか漕いでるようで一安心

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
楽勝~~楽勝~~~調子に乗る息子

ピナイサーラの滝(滝つぼ)と サンガラの滝へのカヌーツアー
息子の船に乗り移りたいベリー
2009.12
26
(Sat)

西表島での宿 イルンティ フタデムラ 

イルンティフタデムラ


今回、我が家の愛犬キャバリアのベリーちゃん(10ヶ月)も一緒に西表と石垣に行くという事で
もちろんペット同伴可の宿

それが石垣島も西表島もなかなかなくて
まだまだ飛行機にワンコを乗せて離島まで来る人は少ないってこと?

ただ、オフシーズンということもあって
電話して問い合わせてみると、現地ツアーも宿も融通をきいてくれて
言ってみるもんやわ

イルンティフタデムラもHPには大々的にはペットOKとは書いていませんが
電話で問い合わせたところ
おトイレのしつけがちゃんとできていればいいですよ
とのこと

うちのベリーさんは
旅行の時は、外を歩かせないと絶対にせーへんしOK!
おりこーさんでしゅ!!

ここは、面白いですよ!
干立集落の中に貸別荘が点在しています
どうも内閣府の沖縄政策の一貫で、国がコテージやら管理棟やらを建てて
管理は干立村の公民館という感じのようです

申し訳ないんやけど
まったくこの干立村も知らず、興味もなく
ただただペット同伴OKやったから行ってみたけど
めちゃ良かったあ


管理棟にテレビとかテーブルゲームとか本とかペン、ハサミなどがあるので
勝手に出入り出来るので
毎晩ふらりと行ってはテレビ見たりUNOやったりジェンガやったりしてました
他の泊まり客には全然会わなかったので、少し寂しかったけど3人で大盛り上がりでした
管理棟も含め我が家のように使わせてもらいました

生活する為の必要なものは一通りそろえてあります
石けんやら洗剤は宿に設置してある物を使わなくてはなりません
環境に配慮した製品が置いてありました
洗濯洗剤もうちから持って行ったけど結局一回も使いませんでした

隣の集落にある星砂スーパー(品揃えあまりよくない)や上原の川満スーパー(まあ何とか使える。。。)で買い物をし
朝ご飯は必ず作り、昼はやれればおにぎりと軽いおかずのお弁当、夜も一日だけタコライス作りました

そういえば最近損な旅行ばっかりしてます
マウイのときもそんな感じやったし
子供が好き嫌いが好き嫌いが多くて、食も細く、現地料理が失敗する可能性「大」やからです
現地のスーパーに行くのも結構楽しいし
食材が全然違ったりするし

イルンティフタデムラの詳細はこちら

ちなみに「イルンティフタデムラ」って「西表島星立村」ってことやってんね~今頃気付いた

イルンティフタデムラ
子供たちはこのロフトで寝ていました

イルンティフタデムラ
お風呂はなくてシャワーのみ

イルンティフタデムラ
毎日回した洗濯機 干すロープもハンガーもたくさんありました

イルンティフタデムラ
本格的な料理をするには少し狭いですが、十分使えました

イルンティフタデムラ
炊飯器があるのは凄く嬉しい!
ちなみにお米も持って行きました
(ほぼキャンプ時の用意)


2009.12
26
(Sat)
浦内川

浦内川

マリュドゥの滝

マリュドゥの滝

カンピレーの滝への道

カンピレーの滝への道

カンピレーの滝

カンピレーの滝

カンピレーの滝
2009.12
26
(Sat)

カンピレーの滝 

カンピレーは、「神々が座るところ」という意味だそうです

ジャングルの中を歩いて、凄い轟音が近づいてきて、

急に開けたと思ったら、大きな滝が目の前に広がっている風景です

image1259183701.jpg

image1249721360.jpg

image1254192022.jpg

カンピレーの滝
2009.12
26
(Sat)

12/26 マリュドゥの滝、カンピレーの滝 

image1218056972.jpgマリュドゥの滝には約30分と言われてたけど
子供と犬連れなのでもうちょっとかかったかも
事故多発なためかマリュドゥの滝は展望台からでちょっと残念

そこから私らの足で20分くらい

出ました!!
カンピレーの滝!!

感動〜〜〜〜〜
水量もすごくて大迫力の真横まで行けるんです
2009.12
26
(Sat)

12/26マリュドゥの滝、カンピレーの滝3 

image729427061.jpg上流の軍艦岩に到着
船を降りてここから山の中をトレッキングです
受付の人は滝をいって帰って来て1時間半の道のりですと言ってた
まあ明日のカヌーとトレッキングツアーの軽いトレーニングやな

って思ってたら
どんどんぬかるんだ細い山道
荷物になるからどうしようか迷ったけど3人分の長靴を持って来ていたので正解!!
前日と今日の雨で道には水溜り
川も途中途中で渡る感じで
ベリーもビショビショドロドロ

ジャングルやわあ
けっこうきついやんかあ

でもめっちゃおもろいやんかあ
2009.12
26
(Sat)

12/26マリュドゥの滝、カンピレーの滝2 

image726569871.jpg船出発前
2009.12
26
(Sat)

12/26 マリュドゥの滝、カンピレーの滝 

image706435085.jpgイルティフタデムラにつくと
親切な事にキャンセル料もとられず
午前中にもかかわらず部屋に入れてもらえた
イルティフタデムラについてはまた後ほど

今日はお天気もよくなくて曇ったり雨がふったりなんで
星立村の近くの浦内川にいってみた

ってか想像以上に寒いんですけど。。。
川の上流の船着き場までマングローブの群生の中を船は行きます

もちろんベリーもちゃんと船に乗せてもらえます

iphoneからだと写真が1枚づつしかアップできないので、次に続く
2009.12
26
(Sat)

12/26 やっと西表島 

天気予報では波の高さが3mとなっていただけあって
石垣港から大原までのフェリーは相当揺れて
こんなときに限って、よい止めを持ってなくて、上の娘にはかわいそうなことしてしもた。。。

後日聞くと西表島の南の大原港行きフェリーは
途中竹富島や黒島小浜島の近くの浅瀬を通るので
そんなに風や波の影響がないらしい
逆に北の上原港行きフェリーの航路は水深が深くて
ふゆの時期は波が高くて1週間の内6日は欠航だそうで。。。って週1日の運航ですか
こういうことって現地にこんとわからんもんですねえ

とりあえず西表入りしてオリックスレンタカーへ
前持ってワンコ連れである事を言っておけば
ゲージに入れておく条件で、
車は貸してくれます

とりあえずまだ10時やけど
宿にむかおかなあ
2009.12
26
(Sat)

ようやく西表へ 

image380034846.jpgさほど暑い訳じゃないけど
湿気が気持ち悪くて
何となく熟睡できずに
朝6時に起床

息子も夜中に起きたりしながらも
6時に起きて
外を見てびっくり!
夜中のように真っ暗で静まりかえってる
石垣島の方が神奈川県より日が上るのが遅いのよね

まさかの朝マックの後
そそくさと宿をでて
バスに乗って離島フェリーターミナルへ
今日はスムーズに行くわあ
と思いきや、上原港行きのフェリー

欠航。。。

でも救われたことに
西表島にはもう一つの港がある
宿からはめっちゃ遠いけど
大原港で降りてレンタカー借りるしかない!
またまた大急ぎでオリックスレンタカーに電話して大原港で車を用意してもらった
冬は観光客も少ないんで何かと融通聞いてくれるわあ

というわけで
やっとこさ一日遅れで石垣島出発です!


2009.12
25
(Fri)

西表島に着けず 

image786447749.jpg羽田発那覇行きのANAが30分遅れたために
那覇で乗り継ぐはずの石垣行きの飛行機に乗れず
結果、西表島行きの最終フェリーに乗れませんでした。。。
ANAに石垣島での宿の手配をしてもらったけど
ペット同伴可ホテルがなかなかなかったようで、
みつけてくれたのが30日日ら宿泊する予定の宿でした!
あ〜〜〜〜長い一日でした。
離島って大変やなあ。
2009.12
18
(Fri)

犬用ライフジャケット 

犬にもライフジャケットがあるらしい

ベリーが我が家に来て
お風呂にみんなで初めて入ったとき
『ベリーは泳げるのか?』ってことになり
手を離してみた
泳ぐやん!犬かきやん!息子の犬かき以外の本物初めて見た!!

まあ、うちの小さなお風呂の事なので
ほんまに泳いでるのか、あたふたしてるだけなのかわからへんやん

秋に伊豆に行ったとき
泳げる事が判明!

証拠写真
ベリー初泳ぎ

これは行ける!てんで
今回、25日から西表島と石垣島に行くので
ベリーにライフジャケットを買ってやりました
もしかしたらカヌーから飛び降りてしまうかもしれんからね

犬用ライフジャケット

案外気に入ってしっぽ振りまくり
犬用ライフジャケット

あ~~~あと師走で忙しいのに
風邪引いてる場合とちゃうわあ。。。
2009.12
15
(Tue)

てのゆ 

12/12と13と京都からジイジが遊びにきてくれました
バアバのとき同様、大喜びのベリー
会った事ないのに。。。

土曜日は息子がバスケの練習があるので
茅ケ崎辺りのお散歩をし
日曜日はベリーの散歩の後に箱根の温泉に行く事に

ジイジは、古傷のアキレス腱の具合が良くないというのに
結構、海も歩かせてしまった
温泉に入って少しは足の痛みがましになればいいけど

って、私は風邪ですっかり声も出なくなって
ほぼささやき状態で。。。これで温泉に入ってもいいものかどうか。。

行き先は箱根底倉温泉『てのゆ』です

2週間ほど前、『天山』の芋荒い状態を経験したので
ちょっと今日は空いててのんびりしたいなあと思って
それに、『天山』は洗い場が寒すぎる!!
男湯は露天に洗い場があるとか
風邪がもっとひどくなりそうだわ

『てのゆ』は私達がいついっても空いています
日帰り温泉にしては高いんです
はっきり言って、コストパフォーマンス悪いです
でも、ほとんど貸し切り状態で入れます!
私達が行った日曜日も女子のお風呂は私達以外に一人いただけ
それも、たまたま子供無料でした
まあ、4人で昼ご飯やら、お風呂の後デザートやら食べてたら
1万円したけど

『天山』にちょっと疲れた方、一度行ってみて下さいね

箱根天然温泉『てのゆ』 http://www.tenoyu.jp/

じいじと

2009.12
15
(Tue)

得した気分 

寒いとベリーの散歩はちょっとめんどくさくなるけど
こんな風景が見れたりすると、ちょっと得した気分になります
人生、それでいいんです

EBOSI
烏帽子岩みえますか?
2009.12
09
(Wed)

中には何が 

海に散歩に行くと
シーグラス集めを良くします

息子がカセットテープを拾ってきました
怖くて聴けません。。。

ビーチコーミング
2009.12
07
(Mon)
2009/12/06 å¯�士山ã��ã��ã�¾ã��ã�«ã��綺éº�ã�ªã�®ã�§å¾¡æ®¿å ... on Twitpic

何かに活用できるかと試行錯誤しています『twitter』
いまだどう活用すべきなのか
私には必要ない物なのか
良くわかりません。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。